Bluebell

会社案内 > 会社沿革

会社沿革

アジアでラグジュアリーブランドと50年以上にわたるパートナーシップ

この上なく贅沢で美しいものをお届けするという心からの喜びのみが、成功を約束してくれると私たちは信じています。 ミッシェル & カトリーヌ・ゴーマンス



1954: ブルーベル、一号店を日本にオープンし、ヨーロッパのラグジュアリーを導入



1960: ブルーベル、免税業務の展開のため、ソウルに韓国オフィスを開設



1967: ブルーベル、香港とシンガポールにオフィスを開設



1970: ルイ・ヴィトン、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



1973: ダビドフ、香港ペニンシュラホテルにアジア一号店をオープン



1975: ブルーベル、マレーシアのクアラルンプールにオフィスを開設



1980: ランバン、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



1982: ミラノに代理店(オフィス)を開設



1983: ブルーベル台湾、ヨーロッパのラグジュアリーブランドをマーケットに導入



1989: モスキーノとクリストフル、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



1991: フェンディ、タイ、台湾、ハワイにおける店舗展開のためブルーベルと提携



1993: ブルーベル、中国におけるルイ・ヴィトン一号店をオープン



1994: ブルマリン、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



2000: セリーヌ、韓国で免税業務の展開のためブルーベルと提携



2002: ブルガリ、日本における香水の輸入販売業務展開のためブルーベルと提携



2004: ジミーチュウとポール・スミス、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



2008: アニヤ・ハインドマーチ、香港におけるブランド展開のためブルーベルと提携



2011: ブルーベル、アジアでeコマースのプラットフォームを導入



2012: ルイ・ヴィトン、ブルーベルと共同で、ソウル・インチョン空港に旗艦店をオープン



2012: カルヴェン、バルマン、ラデュレ、UGG、レペット、ヴィクトリアズ・シークレット、ジュゼッペ・ザノッティ・デザイン、アジアにおけるブランド展開のためブルーベルと提携



2013: ラデュレとパンドラ、日本におけるブランド展開のためブルーベルと提携

milestone_2_army.jpg

milestone_3_pen.jpg

milestone_4_Laduree.jpg

milestone_5_carven_web.jpg